テイラースフィフトの弟がYeezy Boost 350をゴミ箱へ?!

世界中で爆発的な人気を博しているテイラースウィフトの弟にあたるオースティンスウィフトが、Yeezy Boost 350 “Moonrock”をゴミ箱に捨てる動画が話題となっている。

Getting a head start on some spring cleaning. Here we go again.

A video posted by Austin Swift (@austinkingsleyswift) on

「春に向けて早めの片付けをしよう。またかよ。(おそらく過去のMTV騒動を示唆し、「またあの騒動を繰り返すつもりなのか。」というニュアンスだと思われる。)」

陽気な口笛を吹きながら、ゴミ箱片手に歩を進めるオースティンが向かった先にあるのは、なんとスニーカーヘッズなら誰もが憧れるあのYeezy Boost 350 “Moonrock”。履いて出かけるのかと思いきや、おもむろにそのYeezyを掴んだ手が向かう先はなんとゴミ箱…。

どうやら、Yeezy Season 3のファッションショーでお披露目されカニエの新しいアルバム「T.L.O.P.」に収録されている「Famous」という楽曲に「俺があの女を有名にした。」という歌詞があり、これを耳にしたオースティンが腹を立て、Yeezyをゴミ箱に捨てた、というのが事の顛末のようだ。

単なる粗相か、はたまた周到な戦略か。策士カニエの意図がどこにあるのか知る由もないが、今回の一件を起爆剤にYeezy Season 3のバズがまた一段と大きくなったのは間違いないだろう。

カニエとテイラーは、過去に起こったMTVアワードの受賞式での騒動が有名だが、最近和解し、Yeezy Boostを着用した写真をSNSにアップロードするなど、現在は友好的な関係だと思われていた矢先の出来事だっただけに驚きの声も多いだろう。今回の騒動でテイラーとの休戦協定が破られてしまうのか。歯に衣着せぬ発言が有名な両者だが、彼らが今後どのような動きを見せるのか注目が集まる。

(via. http://www.complex.com/sneakers/2016/02/taylor-swift-brother-yeezy-boosts)