2016年のアディダス Yeezyシリーズ 総生産量はなんと100万足?!

yeezyboost350moonrock
アディダス×カニエウエストのスニーカーYeezy Boostの爆発的な人気は止まる所を知らない。しかし、唯一ファンが不満に思うのはその希少性だろう。新作が続々と投下され、Yeezyシリーズの最新作と噂されるYeezy Boost 750 “Brown/Chocolate”の公式アナウンスが待たれるなど、常に話題を独占しているが、手に入れる方法はほぼ抽選のみ。ファンの需要に対しスニーカーの供給が全く追いつかず、現在Yeezyを持っているスニーカーヘッズは相当な幸運の持ち主に違いない。

そんな中、カニエがファンにとって嬉しい知らせとなる内容をツイッターでつぶやいた。

「アディダスは今年100万足のYeezyをつくるぜ。新しい工場も開く予定だ…」

Yeezy Season 3のファッションショー関連で、度重なるアルバムタイトルの変更や、ラッパーのウィズカリーファや元妻のアンバーローズ、さらに彼らの子供をも巻き込むビーフを展開するなど、凄まじいペースで更新されてきたカニエのツイートだが、今回はカニエファン、そしてスニーカーファン大歓喜の情報がカニエ自身の言葉で伝えられることとなった。今回のように思わぬ朗報をつぶやいてくれる可能性も大いにあるので、どこよりもはやく情報をチェックしたいスニーカーヘッズはカニエのツイッターをチェックしてみるのも一つの手かもしれない。

(via. complex, sole collectorhypebeast)