【スニーカー徹底解剖】NIKE AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”

【スニーカー徹底解剖】ナイキ エアジョーダン 7 “オリンピック オルタネイト” 304775 123

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”(エアジョーダン7  ”オリンピック オルタネイト”)詳細情報

商品名:エアジョーダン7 “オリンピック オルタネイト” / AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”
色:White/Metallic Gold Coin-Deep Royal Blue-Fire Red-Lite Iron Ore
商品番号:304775 123
発売年:2016

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”はNike Air Jordan 7 Retro Olympic(ナイキ エアジョーダン7 レトロ オリンピック)のアップデートカラー。

 Air Jordan 7 Retro Olympic

Air Jordan 7 Retro Olympic

バスケットボールの神様、マイケル・ジョーダンが、1992年にスペインで行われたバルセロナ・オリンピックで着用し、金メダルを獲得した通称「AJ7 ドリームチームカラー」のアップデートバージョンである。過去に2004、2010年、2012年に復刻されたモデルとは違い、各種パーツのカラーリングがリオ・オリンピック仕様にアップデートされている。“AIR JORDAN 7”の生みの親であるデザイナー”TINKER HAT FIELD(ティンカー・ハットフィールド)”が手掛けた。

ジョーダンが選ばなかったモデル?

AIR-JORDAN-7-RETRO-ALTERNATE jordan

リーク情報ではもともと用意されていたカラーリングだと報じられていたが、エア ジョーダン7のオリンピックカラーの原案となったカラーリングを製品化したものが今回の「ALTERNATE」となっている。1992年、バルセロナ オリンピックでマイケル・ジョーダンが着用するエア ジョーダン 7のカラーはTINKER HAT FIELDが2種類用意していた。そしてマイケル・ジョーダンが選んだホワイトをベースとしたカラーが採用されたとのこと。しかし選ばれなかったホワイト x ディープロイヤルブルー バージョンの原案はアーカイブとして保存、24年の時を経て製品化され発売へ至ったのがこの一足である。

スニーカー徹底解剖!!

360°ムービー

ドラッグ、スワイプで左右に動かす事も出来る。

詳細画像

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE” 正面
白紺赤のトリコロールカラー。
AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE” 横
Nike Air Jordan 7 Retro Olympicと比べ、アウトソール付近の金のデザインが白に変わっている。またミッドソールの赤色のグラデーションも◎

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE” タン

別バージョンの通称”TINKER  ALTERNATE(ティンカーオルタネイト)”オリジナルと同じく白紺赤のトリコロールカラーでまとめながらも、シュータン部分にAIR JORDAN 7の特徴的なグラフィックを採用。
AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”タン
履き口が柔らかく、足にフィットする。
AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE” ヒール
ヒールロゴの星条旗も鮮明になるなど、当時発売されたモデルとは一味違ったデザインが施されている。マイケル・ジョーダンがオリンピックでつけていた背番号”9″も。
AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE” アウトソール

アウトソールも白紺赤のトリコロールカラー。凸凹した表面。

着用コーデ

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE” 着画 スクリーンショット 2016-09-03 1.30.03

ベースの色が白なので何にでも合う。白紺赤の3色を差し色で入れるとおすすめ。

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”の通販での購入

PLUGではAIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”の販売を行っている。検討してみてはいかがだろうか。(以下購入リンク)

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”

AIR JORDAN 7 “OLYMPIC ALTERNATE”

(via.sneakerbucks.com,sneakerwars.jp)

ABOUTこの記事をかいた人

BBDAN:昨年よりwebライターをしています。大学院生でもあります。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。■得意、興味のあるジャンル : ファッション・音楽(HIPHOP)