こだわりの一足!一味違ったカスタムスニーカーの魅力

Croc_Shark_Bred_by_JBF_1

(image via.jbfcustoms)

大人気!カスタムスニーカー

NIKEのNIKEiD、adidasのmi adidas、ReebokのYourReebokといったサービスの普及により、店頭で購入できるものとは一味違った自分だけのオリジナルスニーカーを作ることが一般的になりつつある。スニーカーブームの現在、友人や彼氏、彼女へのプレゼントとしても非常に喜ばれるのではないだろうか。そんな盛り上がりを見せるカスタムスニーカーであるが、数量限定の職人の手によるカスタムスニーカーが存在することをご存知だろうか。今回は数多くの伝説を残したAIR JORDAN1シリーズを中心とした職人によるカスタムスニーカーを紹介していく。

これぞ職人技!0から作り上げるスニーカー

誰もが簡単にカスタムスニーカーを作ることができるようになったが、あくまで配色の組み合わせが一般的であり、材質にこだわり、手作業で0から製作する方はほぼいないだろう。下記の動画を見ると細かな職人技が見てとれる。材料や時間を妥協することなく製作し続ける姿勢が素晴らしい。

では上記の動画の”The Shoe Surgeon“と”JBFcustoms“が製作したカスタムスニーカーを紹介していく。

AIR JORDAN1のカスタム画像

AIRJORDAN1 RETRO OG “BRED/BANNED”

Croc_Shark_Bred_by_JBF_1

JBFcustoms“の一足。クロコダイルのレッドスエードとブラックシャークスキンを採用した一足。ラムスキンが裏地に使用されているとのこと。

(image via.surgeon-studios)

custom-maded-xx-banned-air-jordan-1s-54_2048x2048

(image via.The Shoe Surgeon)

The Shoe Surgeon“の一足。最高品質のレッドのパイソンスキンとブラックのヌバックレザーで構成されており、もちろん数量限定(6足)である。シュータンのロゴ以外は忠実に製作されており、ヘビ柄が非常に贅沢な一足だ。

104760297

AIRJORDAN1 RETRO OG “CHICAGO”

343c413f2d6c36649dc41cc43f499db7

JBFcustoms“の一足。アッパー全てをヘビ柄で構成し、ホワイト、レッド、ブラックのパイソンスキンの使い分けが素晴らしい。ホワイトのパイソンスキンがまだらになっているところがヘビ柄の高級感を演出している。

(image via.JBFcustoms)

a66b49a244aa1fb048cd8814d24f0309

The Shoe Surgeon“の一足。JBFcustomsとは材質が異なり、最高品質のレッドのスウェード生地とホワイトのパイソンスキン、スウィッシュはブラックシャークスキンを使用している。

AIRJORDAN1 RETRO HIGH OG “CHICAGO”

102975575

AIRJORDAN1 RETRO OG “ROYAL”

a0058dc20d2e0850eb48b84e78dbf09f

JBFcustoms“の一足。こちらもアッパー全てをヘビ柄で構成しており、ブラック、ブルーのパイソンスキンが艶やかだ。シュータンのロゴマークもレザーで作り込まれている。

(image via.JBFcustoms)

the-shoe-surgeon-dominic-chambrone-2
The Shoe Surgeon“の一足。レザーは今まで紹介してきたパイソンスキンは使われていないように見える。なんといっても最大の特徴はアウトソールにアディダスブーストソールを使用している点だ。履き心地が非常に気になる一足だ。
 (image via.jbfcustoms)

AIRJORDAN1 RETRO OG “BLACK TOE”

Eniko_Jordan_1_JBFcustoms

JBFcustoms“の一足。アッパー部分はホワイトのクロコダイル革、ブラックのスエードのパイソンスキン、レッドのパイソンスキンが採用されている。

(image via.jbfcustoms)
 105921588

AIRJORDAN1 RETRO OG “Shattered Backboard”

air-jordan-1-high-shattered-backboard-2-0-the-shoe-surgeon-1 air-jordan-1-high-shattered-backboard-2-0-the-shoe-surgeon-2

The Shoe Surgeon“の一足。最高品質のブラックヌバックとオレンジのパイソンスキン、ホワイトのヤギ革を使用したレザーはイタリア製。

(image via.The Shoe Surgeon)

AIRJORDAN1 RETRO OG “Shattered Backboard”

102975576

AIRJORDAN1 RETRO OG “SHADOW”

Web_Snake1s_2048x2048 Web_Snake1s4_2048x2048

The Shoe Surgeon“の一足。最高品質のブラックヌバックとホワイトのパイソンスキンが採用されている。また手作りの木製の靴箱に入れて発送されるようだ。

(image via.The Shoe Surgeon)

Shark_Elephant_Shadow_1

JBFcustoms“の一足。アッパーのブラックはシャークスキン、グレーは象革が採用されているというから驚きだ。

(image via.jbfcustoms)

 

AIRJORDAN1 RETRO OG “SHADOW”

102975621

カスタムスニーカーまとめ

全体的にパイソンスキンが使用されることが多く、その完成度に驚いた。材質がオリジナルモデルとは全く違うため、履き込んでいくうちにどのように革の質感が変化していくのか非常に楽しみだ。オリジナルモデルとは一味違ったカスタムスニーカーを1足は手にしたいものである。ただ手間がかかっている分、高値のため、なかなか手が出せない一品であることは確かだ。初心者が加工するのは難しいため、次回は自作でのカスタムスニーカー特集の記事でカスタムの作業工程をお伝えしたい。上記で紹介したカスタムスニーカーは数量限定であったり、販売が終了しているものが多数であるため、入手するのは非常に難しいが、一味違ったスニーカーを入手したい方はぜひともThe Shoe Surgeon,JBFcustomsを覗いてみてはいかがだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

BBDAN:昨年よりwebライターをしています。大学院生でもあります。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。■得意、興味のあるジャンル : ファッション・音楽(HIPHOP)