NIKE AIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”【スニーカー徹底解剖】

 ナイキ エアモアアップテンポ “オリンピック” [414962 104] 通称”モアテン”

AIR MORE UPTEMPO “OLYMPIC”(エアモア アップテンポ “オリンピック”)詳細情報


商品名: AIR MORE UPTEMPO “OLYMPIC”(エアモア アップテンポ “オリンピック”)

発売年:2016年
色:White/Metallic Gold/University Red/Midnight Navy
品番:414962 104

2016年に発売20周年を記念し復刻され、SUPREMEとのコラボも噂されている通称”モアテン”。そんなモアテンのオリンピックカラーはスコッティ・ピッペンがアトランタオリンピックで着用していたモデルである。今回はまずモアテンの様々なカラーリングを紹介した後に、今尚高い人気を誇り、2016年を代表するスニーカー、AIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”の詳細を徹底レビューしていく。

 

“モアテン”の様々なカラーリング



モアテンは以前KICKSで紹介した白赤や黒のカラーリングが一般的に認知されていると思うが、実は上記のような奇抜なカラーリングのものも発売されていることはご存知だろうか。GSも合わせると全7種類もあり、日本未発売ながら手に入れたいところだ。モアテンファンはぜひチェックしてみてほしい。(以下購入リンク)

モアテン全種類購入リンク

AIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”を動画と画像で徹底解剖!!

360°ムービー

ドラッグ、スワイプで左右に動かすことができる。回転させて好きな角度から眺めることが可能だ。

詳細画像

メッシュ素材が通気性を高め、エアのクッションのおかげか軽く感じる。ボリューム感のある一足だ。

AIR MOREUPTEMPOの目玉はなんといってもアッパー”AIR”の文字。インパクトのあるデザインはオリンピックで中継されることもあり、一目でどこのブランドかわかるように工夫されたためであろう。

ソールはトゥ付近、中央、ヒール部分と空気圧の違ったエア、通称トリプルエアを採用。高さのあるソールが非常にクッション性を実現している。

 トゥ部分にはスウォッシュロゴの刺繍。

シュータンにもスウォッシュロゴ。通常はゴムバンドに隠れている。

ヒール部分。こちらにも大きなスウォッシュロゴ。そしてスコッティ・ピッペンの背番号である背番号”8”。ゴールドの配色は金メダルに掛け合わせたものだろうか。

アウトソール部分。アウトソール。2つのスウォッシュロゴが目をひく。小さなロゴの背景に金色のエアが確認できる。

AIR MOREUPTEMPOのサイズ感

筆者の着用した印象だとAIR MOREUPTEMPO はフィット感があり、足をしっかりと包み込む着用感だったため、普段と同サイズか、ハーフサイズ大きめの購入をお勧めする。

AIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”の着用画像

(image via.urahara-fashion,nicekicks)

 

AIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”の価格、相場は!?

価格は4万円台から6万円近くまであったが、サイズが限られているため、今のうちに購入するのがおすすめ。モアテン人気は日に日に勢いを増しており、今後は今以上に新品かつマイサイズを手にいれるのは難しくなる。

AIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”の通販での購入

PLUGではAIR MOREUPTEMPO “OLYMPIC”の販売を行っている。個人的に非常に手に入れたい一足だったためマイサイズをPLUGで購入させていただいた。PLUGは正規品であることはもちろん、値段も他店と比べて安く貴重なGSサイズも取り揃えているため、探している方は検討してみてはいかがだろうか。(以下購入リンク)

AIR MORE UPTEMPO “OLYMPIC”(エアモア アップテンポ “オリンピック”)

AIR MORE UPTEMPO GS “OLYMPIC”(エアモア アップテンポ GS “オリンピック”)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

BBDAN:昨年よりwebライターをしています。大学院生でもあります。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。■得意、興味のあるジャンル : ファッション・音楽(HIPHOP)