NIKE AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”【スニーカー徹底解剖】

 エアフォームポジットワン “ゴーンフィッシング” [575420 300]

AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”(エアフォームポジットワン “ゴーンフィッシング”)詳細情報


商品名:AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”(エアフォームポジットワン “ゴーンフィッシング”)

発売年:2015年
色:dark emerald/black-challenge red
品番:575420 300

通称”GONE FISHING”と呼ばれるこの一足。AIRFORMPOSITE特有の美しいフォルムとエメラレドグリーンが美しい一足だが、どのような意味が込められているのだろうか。今回は”GONE FISHING”の由来と共に、AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”の詳細を徹底レビューしていく。

 

AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”(エアフォームポジットワン “ゴーンフィッシング”)

 

 GONE FISHINGの由来とは?

(image via.kicksonfire)

“GONE FISHING”は早々に敗退が決まったNBA選手たちのオフシーズンに着目し、新シーズンまでの余暇時間に行う魚釣りからインスパイアを受けデザインされた。耐水性に優れているAIR FORMPOSITEと”魚釣り”というデザインテーマが見事にマッチした一足だ。選手たちにはこのスニーカーを履いて来季の新シーズンに備えてほしいものだ。

AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”を動画と画像で徹底解剖!!

360°ムービー

ドラッグ、スワイプで左右に動かすことができる。回転させて好きな角度から眺めることが可能だ。

詳細画像

アッパーはエメラルドグリーン。非常に爽やかなカラーリングだ。

“GONE FISHING”の目玉はなんといっても魚の鱗をモチーフとした表面加工だろう。光が当たると玉虫色に淡く輝く無数の鱗が現れ、非常に美しい。ぜひ上記の360℃動画で表面のきらめきを確認してほしい。

トゥ部分まで魚の鱗の処理が施されている。

シュータン部分。エメラルドグリーンのアッパーに対し、オレンジの差し色が映える。

インソールにも看板のプリントに”GONE FISHING”の文字が。細かなグラフィックも凝っている。

ヒール部分。魚の骨をモチーフにしたロゴマークが非常に可愛らしい。

アウトソール部分。クリアブルーとブラックのカラーリングが爽やかな印象だ。

なんと釣りカゴ風のシューズ袋も付属する。コンセプトが一貫した素晴らしいモデルだ。

AIR FORMPOSITEのサイズ感

筆者の着用した印象だとAIR FORMPOSITE はサイドが狭く、伸び縮みする素材ではないため、足の甲が横に広い方は普段より大きめのサイズの購入をお勧めする。

AIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”の着用画像

(image via.sneakerwars,usf)

この一足を履くだけで華やかな雰囲気に。上記の写真のようにブラックベースのスキニーパンツと合わせるとよりAIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”が引き立つだろう。

AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”の価格、相場は!?

価格は4万円台から10万円近くまでピンキリであったが、そもそも非常に出品数が少なく、サイズも非常に限られているため、新品かつマイサイズを手にいれるのは難しそうだ。

AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”の通販での購入

PLUGではAIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”の販売を行っている。個人的に非常に手に入れたい一足だったためマイサイズをPLUGで購入させていただいた。PLUGは正規品であることはもちろん、値段も他店と比べて安くサイズも取り揃えているため、探している方は検討してみてはいかがだろうか。(以下購入リンク)

AIR FOAMPOSITE ONE “GONE FISHING”(エアフォームポジットワン “ゴーンフィッシング”)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

BBDAN:昨年よりwebライターをしています。大学院生でもあります。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。■得意、興味のあるジャンル : ファッション・音楽(HIPHOP)