NIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “Blue Mirror” 【スニーカー徹底解剖】

ナイキ エア フォームポジット ワン PRM “ブルーミラー”[575420-008]

blog-_ss-0426

NIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “BLUE MIRROR” (ナイキ エア フォームポジット ワン PRM “ブルーミラー”)2015年モデル詳細情報


商品名:NIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “BLUE MIRROR” (ナイキ エア フォームポジット ワン PRM “ブルーミラー”)

発売日:2015年12月31日
販売価格:30240円(税込)
品番:575420-008

1997年に誕生した”エアフォームポジットワン”。独特なフォルムやポリウレタン製のアッパーは、これまでのスニーカーの概念を覆すものだった。鏡面加工された通称”ブルーミラー”と呼ばれるこの一足は、角度や光の当たり方で鮮やかなブルーのグラデーションが幾通りもの輝きを放つ。本記事では発売から多くのスニーカーヘッズの心を掴んで離さない、NIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “Blue Mirror”を徹底レビューしていく。

ナイキ エア フォームポジット ワン PRM “ブルーミラー”

103131196

ハーダウェイの代名詞、エアフォームポジットワン

rxmtucace1zuzz8h3nyw

1997年に登場したエアフォームポジットワン。アッパーに樹脂素材を使用した貝のような独特なフォルムは、継ぎ目のない新たなデザインを検討していた際に会議室の机の上にあったサングラスケースから着想を得て生まれたようだ。“オーランドの英雄”とも呼ばれるアンファニー・“ペニー”・ハーダウェイは次回作のバスケットシューズを検討中に発売前のエアフォームポジットワンを気に入り、コートで使用した。ハーダウェイの着用から人気に火がついたエアフォームポジットワン。現在では数々の配色、塗装を施したカラーリングが販売されている。本記事でレビューするブルーミラーは2015年3月に発売されたNBAオールスター記念モデルを彷彿とさせる、輝きを放つクローム仕立ての一足である。

(image via.solecollector,sneakerwars)

NIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “Blue Mirror”を動画と画像で徹底解剖!!

360°ムービー

ドラッグ、スワイプで左右に動かす事も出来る。

詳細画像

 s__110682114
ブルーとシルバーのグラデーションを鏡面加工でコーティング。
s__110682117
 磨き上げた金属のような光沢のある表面。

 s__110682121

 光の当たり方でグラデーションの見え方が変わる。

s__110682119

シュータンにはハーダウェイの背番号1とハーダウェイのニックネームである”ペニー”を由来とする”1¢(セント)”のロゴ。

s__110682120
 トゥ部分にはスウォッシュロゴの白刺繍が施されている。
s__110682115
s__110682118

ヒール部分。上述した1¢のロゴが刺繍されている。

s__110682122
アウトソールは1¢のロゴとブルーのクリアソールで構築。

(via.sneakerwars)

着用画像

(image via.pololife-sneaker,citygear)

 気になるAIR FOAM POSITE ONE PRM “Blue Mirror”の価格、相場は!?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-16-2-06-07

争奪戦となったブルーミラーは発売直後に完売。今なお高い人気を誇り、依然として高値で取引されている。価格は約7,8万円代が多く、10万円を超えることも。今後も高値での取引は続きそうだ。サイズも非常に限られているため入手困難ではあるが、人気のある一足だけに、ぜひとも手に入れたい。

NIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “BLUE MIRROR”の通販での購入

PLUGではNIKE AIR FOAM POSITE ONE PRM “Blue Mirror”の販売を行っている。PLUGは正規品であることはもちろん、値段も他店と比べて安くサイズも取り揃えているため、探している方は検討してみてはいかがだろうか。(以下購入リンク)

 

ナイキ エア フォームポジット ワン PRM “ブルーミラー”

103131196

(via.sneakerwars.jp)

ABOUTこの記事をかいた人

BBDAN:昨年よりwebライターをしています。大学院生でもあります。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。■得意、興味のあるジャンル : ファッション・音楽(HIPHOP)