NIKE AIR FOAMPOSITE PRO “DR.DOOM”【スニーカー徹底解剖】

ナイキ エアフォームポジット プロ “ドクター・ドゥーム”[624041 006]を画像や動画で徹底解剖!

(image via.maniacselection)

NIKE AIR FOAMPOSITE PRO “DR.DOOM”詳細情報

商品名:NIKE AIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”/ナイキ エアフォームポジット プロ “ドクター・ドゥーム”

色:Black/White-Black
発売日:海外2016/11/23 国内2016/12/14
販売価格:$250 (¥25,920)
品番:624041-006

「スパイダーマン」や「Xメン」に並ぶ人気タイトルの一つであるFantastic Four(ファンタスティック・フォー)。その最大のライバル「Dr.Doom」をモデルとしたAIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”は2006年に発売され、2016年に復刻された。今回は10年ぶりに復刻したAIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”を徹底レビューしていく。

 

エアフォームポジット プロ “ドクター・ドゥーム” / NIKE AIR FOAMPOSITE PRO “DR.DOOM”

 

 MARVEL(マーベル)作品の代表的悪役、Dr.DOOM

(image via.comicvine)

DR.DOOMは、MARVELコミックスに登場する代表的な悪役だ。
DR.DOOMは自らの実験の失敗により顔に大怪我を負う。その顔を隠すため鎧を身にまとったDR.DOOMは、天才と言われるほどの高度な知能と冷徹さで、肉体的な力で相手を滅ぼすというよりも科学兵器や罠を張り巡らせることで、ファンタスティック・フォーを幾度となく苦しめた。

AIR FOAMPOSITE PRO “DR.DOOM”を動画と画像で徹底解剖!!

360°ムービー

ドラッグ、スワイプで左右に動かすことができる。回転させて好きな確度から眺めることが可能だ。

詳細画像

アッパーはカーボン調のブラックベース。ミラー仕様の派手なカラーが多い中、モノトーンの配色は非常にシンプルであり、シックな印象を受ける。

S__113139720

サイドホワイトのスウィッシュロゴ。

S__113139724

個人的にDr.DOOMはブラックと同様にグリーンの印象が強いが配色されていない。AIR FORM POSITE の近未来的なデザインと、このカラーリングがDR.DOOMの重厚感溢れる鎧を彷彿とさせる。ホワイトのスウィッシュロゴの存在感も◎。

S__113139723

トゥ部分。シュータンへと伸びる中心線のホワイトがアクセントになっている。

S__113139727

シュータン部分。

S__113139721

ヒール部分。スウィッシュロゴはトゥ部分と同様ブラックの刺繍となっている。

S__113139725

S__113139726

アウトソール部分。こちらもブラックとホワイトのカラーリングでまとまりがある。

AIR FORMPOSITEのサイズ感

筆者の着用した印象だとAIR FORMPOSITE はサイドが狭く、伸び縮みする素材ではないため、足の甲が横に広い方は普段より大きめのサイズの購入をお勧めする。

AIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”の着用画像

(image via.sneakernews,sneakers,twitter,yohogroup,moresneakers)

モノトーンの配色なので、基本的に合わせやすい。上記の写真のようにブラックのスキニーパンツや、ハイソックスと合わせるとよりAIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”が引き立つだろう。

AIR FOAMPOSITE PRO “DR.DOOM”の通販での購入

PLUGではAIR FOAMPOSITE PRO  “DR.DOOM”(エアフォームポジット プロ “ドクター・ドゥーム”)の販売を行っている。個人的に非常に手に入れたい一足だったためマイサイズをPLUGで購入させていただいた。PLUGは正規品であることはもちろん、値段も他店と比べて安くサイズも取り揃えているため、探している方は検討してみてはいかがだろうか。(以下購入リンク)

エアフォームポジット プロ “ドクター・ドゥーム” / NIKE AIR FOAMPOSITE PRO “DR.DOOM”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

BBDAN:昨年よりwebライターをしています。大学院生でもあります。 どうぞ、よろしくお願い致します。 取材・原稿依頼もお待ちしております。■得意、興味のあるジャンル : ファッション・音楽(HIPHOP)